• haoki68

【「会話」について】

更新日:8月18日

変わらずの暑さですね。こまめに水分補給をして、無理なく過ごしていきましょう。


My Pieceおだわらは、障がいをお持ちの方が安定して働き続けるため、就職前のトレーニングから就職活動、職場定着まで一貫してサービスを提供しています。

今日は「会話」についてお話しようと思います。

みなさんは、誰かと会話にする時のご自身のクセをご存じでしょうか?

一方的に話しがちだったり、相手の話をずっと聞いていたり、同じくらいの量で話していたり聞いていたりなど。相手との関係性によっても変わってくるのかなと思います。 逆に、もっとしっかり話せば良かった、話しすぎてしまったなどと、振り返ったりすることもあるのではないでしょうか?

その時のポイントは「アサーション」が参考になるかもしれません。

「アサーション」とは、コミュニケーションスキルの1つで、「人は誰でも自分の意思や要求を表明する権利がある」との立場に基づく、適切な自己表現のことをいいます。また、その中でも、3つのタイプに分けることができます。


「アグレッシブ(攻撃的)」、「ノンアサーティブ(非主張的)」、「アサーティブ」です。

アグレッシブ(攻撃的):

自分のことを中心に考え、自身の考えを主張するスタイルです ノンアサーティブ(非主張的):

自己主張が苦手で、相手に合わせるようなスタイルです アサーティブ:

自分の考えも伝えつつ、相手へも配慮をするスタイルです

これらの3つのタイプを知ることは、会話をする上でのヒントになるかもしれません。

色々な人と関わっていく中で、感情的になって嫌な思いをしたり、逆に、伝えないで後悔してしまうことなどもあると思います。アサーションを知って、体験することで、相手との違いを知り、相手らしさを受け入れることは、自分を大切にすることにもつながるのではないかと思います。 「アサーション」で調べると色々なものができてきます。表現や説明なども違っているので、もし、ご興味あれば、検索してみてください。

ご見学は、随時受け付けています。


事業所の雰囲気を見るだけや、実際にどういったことをやっているのか聞いてみたい方なども大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。


#マイピースおだわら #就労移行 #発達障害 #精神障害 #グレーゾーン #就職活動

#障害者


~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース My Piece おだわら

TEL : 0465-20-4640

Mail : info.my-piece.net

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示