top of page
  • haoki68

【身体の感覚】

1月もあっという間に過ぎ、明日からは2月ですね。

寒さは続きますが、この時期だからこそ楽しめるものを探しつつ、冬を感じてみましょう。


My Pieceおだわらは、障がいをお持ちの方が安定して働き続けるため、就職前のトレーニングから就職活動、職場定着まで一貫してサービスを提供しています。


本日は、「身体の感覚」についてお話したいと思います。


冬の寒さで、身体が硬くなりがちになっているのではないでしょうか?

今年は、大寒波と言われているので、いつもにも増して、寒さを実感しやすい人も多いと思います。


身体感覚でいうと、先ほどの身体が硬くなりやすいほか、体温が下がることも挙げられます。

寒い=体温が下がることは、自然なことだと思いますが、体温が下がることで、免疫力が下がる言われています。加えて、さびしい、せつないなどの気持ちへの影響も出やすい人もいると思います。

そのための対策として、何があげられるでしょうか?

色々なアイデアがあると思いますが、「体温を上げること」「身体を弛(ゆる)めること」は、良いかもしれません。

日常の中で、取り入れやすいものを考えると、

・温かい飲み物を飲んで、ホッと一息つく

・いつもより少し長めにお風呂に入って、全身を温める

・普段より温かい格好を心がける

などはあるのかなと思います。


その中で、できる方は、その時の身体の感覚を意識してみてください。 ホッと一息ついた時に、身体の感覚はどうか?お風呂に入ったことで、どこが温まりやすいか?何枚も着ていることで、普段の時との違いは?などなど。 身体に意識を向ける習慣があることで、身体のサインにも気づきやすくなるかもしれないですね。

ご興味のある方は、ぜひ一度ご見学にいらしてください。


見学や説明会は、随時受け付けております。

また、ご不安なことやお困りごとなど 、個別のご相談も合わせてお伺いすることも可能です。


どうぞお気軽にお問い合わせください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース My Piece おだわら

TEL : 0465-20-4640

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page