• ozaki toshiharu

メンタルヘルスとは?




日中はうだるような暑さで、夜も寝苦しい日が増えてきましたね。



夏休みなど余暇のイベントも増えてくる時期でありますので、体調には十分注意して過ごしていきたいところです。



さて、本日は先日のセルフケアプログラムで行った、『メンタルヘルス』について少しご紹介していきたいと思います。



メンタルヘルスとは?


メンタルヘルスとは、精神面における健康のことです。



精神的健康、心の健康、精神保健、精神衛生、などと称され、主に精神的な疲労、ストレス、悩みなどの軽減や緩和、サポートあるいは精神保健医療のように精神障がいの予防と回復を目的とした場面で使われていますが、不調になった人を治すという考えではありません



現在の社会においては、多様なストレス要因が山積しているため、これら全てを排除することは非常に難しい状況にあります。



つまり、避けることができないストレスであれば、それと上手く付き合っていくことを考える必要があるといえます



自分の心の状態やストレスに感じることを知り、それに対する自己対処法を確立・実践することで心の健康を維持していくことが大切です。



メンタルヘルス不全を起こす人には特徴がある


メンタルヘルス不全を起こしやすい人、つまり心の健康を保つことが難しくなる人は、困難な環境・逆境に対し、強いストレスを感じやすい人が多いと言われます。



例えばこんな人は注意!

・真面目で几帳面

・人任せにできない

・無理を重ねる

・自己否定的である(自己肯定感が低い)

・プライドが高い

・感情表現が苦手

・長時間労働する、または強いられる         ・・・など



この項目に当てはまる人が、必ずしもストレスを感じるとは言い難く、当然ながら個人差もあります。



しかし、ストレスを感じにくい人(項目に当てはまらない人)であても、マンパワーの不足しがちな昨今の社会においては、特定の人物に仕事が集中した結果、抱えきれないストレスを背負ってしまうこともあります。



このようにして、個人が持つ元々のストレス耐性に関わらず、環境によって心の健康を崩してしまう人が増加する傾向にあります。



メンタルヘルス不全を起こしやすい時期がある


メンタルヘルス不全を起こしやすい時期は、環境の変化が起こりやすい時期といわれています



例えばこんな時期

・春の年度変わりの時期(3~5月)

・上半期から下半期に変わる時期(9~10月)

・ゴールデンウイーク

・年末年始


▼理由

・職場での異動など、新しいことが発生しやすい

・花粉症が流行するため、メンタルヘルス不全を起こしやすい

・ゴールデンウイーク:山場を過ぎてほっとした時

・気候の変化と異動などが重なり、心身の不調を自覚する人が多い



しかしながら、これらの時期は体調を崩しやすいと同時に、就職活動において求人が増えやすい時期でもあります



そのため、自身のストレスサインを知り、ストレスとの付き合い方や対処法をしっかりと身につけていく必要がありますが、『メンタルヘルス』ではその基礎をしっかりと学ぶことができます。



今回の紹介はここまでですが、プログラムの詳細についてもっと知りたい、または事業所の雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示