top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

人によってポジティブに考えたり、ネガティブに考えたりするワケ 


以前のブログで認知行動療法について少し触れましたが、その際に「気分のありようは考え方に影響される」ということをお伝えしていました。



この「考え方」は人によって異なるため、同じ出来事を経験したとしても感じる気分は違ってきます。



私たちの頭に浮かぶ考えには、その時々によってふと浮かぶ考えやイメージがあり、この考えやイメージのことを自動思考といいます。



自動思考にはポジティブなものやネガティブなもの、あるいは中立的なものもあり、私たちの気分や行動はこの自動思考によって左右されます






一方で「信念」と呼ばれる考えもあります。



これは自動思考よりも更に心の奥深くにある考えのことであり、自分や世の中に対する一貫した捉え方を示します。



つまり、信念はちょっとしたことでは変えられない考えであるため、自動思考を大きく左右する力があります


▼信念の一例



考え方を変えるためには、自動思考と信念に働きかけていくことが必要になります。



簡単にいうと


自動思考=「特定の場面のみ」あてはまる考え方

信念=「すべての場面」にあてはまる考え方


ということになります。



この2つの違いを理解し、捉えることができて初めて認知行動療法はスタートします。



今回のご紹介はここまでとなりますが、My Pieceおだわらでは自己理解を深めるための様々なプログラムがあり、プログラムだけでなくスタッフとの面談を通じて、安定就労に必要なセルフケアスキルを身につけることができます。



このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net



最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page