top of page
  • haoki68

【JST(Job related Skills Training)】

こんにちは。

もうすっかり秋ですね。外を歩いていると、金木犀の香りがすることがありますが、ラッキーな気持ちと心地良さを感じることができます。


My Pieceおだわらは、障がいをお持ちの方が安定して働き続けるため、就職前のトレーニングから就職活動、職場定着まで一貫してサービスを提供しています。


本日は、「JST(Job related Skills Training)」についてお話したいと思います。


前にも触れましたが、JSTは、「Job related Skills Training」の略で、「職場対人技能訓練」を意味します。

少し固そうな意味にはなりますが、職場での実践的なコミュニケーションの練習のことです。 実際の職場でありそうなシーンを、ロールプレイで行い、みんなで意見交換をしていきます。感想もそうですが、より良くするにはどうしたら良いかも考えるのが、ポイントです。

今回は、


「チームで作業を行う時に、慣れていない人がいたら、どう説明するか」


です。 具体的なシーンや登場人物などの役割を決めて、みなさんに立候補してもらい、ロールプレイがスタートです。

実際やってみた方や、見ていた方の感想、意見としては、

・リーダーの方がとても丁寧に説明されていた

・リーダーではない経験者の方が、フォローしていたのが良かった

・慣れていない人も説明を受けながら、頷くのが良い印象を受けた

・1つ1つ確認しながら、進めていたのが分かりやすいと感じた

・雑談が入ることでチームの雰囲気が柔らかくなった

などが挙がりました。


実際やることで分かることもありますし、客観的に見ることで感じることや、ヒントを得られることもあるなぁと感じました。 働く前に、このような実践に近い練習をすることは、大きな経験の1つになると思いますし、慣れる機会もとても貴重だと感じました。

見学や説明会は、随時受け付けております。

また、ご不安なことやお困りごとなど 、個別のご相談も合わせてお伺いすることも可能です。


どうぞ、お気軽にお問い合わせください。


~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

就労移行支援事業所

My Pieceおだわら


TEL : 0465-20-4640


最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page