top of page
  • haoki68

【JST(Job related Skills Training)②】

こんにちは。

ようやくこの時期らしい気温になってきましたね。

とは言いつつも、寒さが本格的になってきましたので、身体を冷やさないように防寒対策をしていきましょう。 My Pieceおだわらは、障がいをお持ちの方が安定して働き続けるため、就職前のトレーニングから就職活動、職場定着まで一貫してサービスを提供しています。


本日は、「JST(Job related Skills Training)②」についてお話したいと思います。


以前にもお話しましたが、JSTは、「Job related Skills Training」の略で、「職場対人技能訓練」を意味します。


職場での実践的なコミュニケーションの練習のことです。

実際の職場でありそうなシーンを、ロールプレイで行い、みんなで意見交換をしていきます。

その時の良かったことは共有していきますが、より良くするにはどうしたら良いかも考えていくのも大切なポイントです。


今回は、


「雑談で、苦手な話を振られた時にどう対応するか」


です。

まずは、ロールプレイの内容を確認した上で、自分だったら、どう対応するかを考えてもらいました。

今回は、そのアイデアがとても多く出ていて、

・一旦受け止めつつ、相手の考えを肯定する

・話を聞きつつ、自分は苦手であることを柔らかく伝える

・話を受け、逆に質問をする

・表情を笑顔にすることを意識して対応する

・タイミングを見て、話題を変える

などが挙がりました。

細かい表現だと、もっと出ていたので、日頃から対策を考えられているんだなぁと感じました。

JSTの良いところは、やはり実践です。

アイデアとして考えていることが、本番でも実践できるとは限らないものです。

そのため、実践に近い経験を積むことが、働く時に、何よりも大きいと考えています。


実際の雰囲気や、その時の状況で、考えていたけど、使えなかったこともあると思います。

そのため、本番に近いJSTで慣れていくのは、1つの方法だと思います。

見学や説明会は、随時受け付けております。

また、ご不安なことやお困りごとなど 、個別のご相談も合わせてお伺いすることも可能です。


どうぞ、お気軽にお問い合わせください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

就労移行支援事業所

My Pieceおだわら


TEL : 0465-20-4640


最新記事

すべて表示

Opmerkingen


記事: Blog2_Post
bottom of page