top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

就職活動で気をつけたい身だしなみポイント ~女性編~ 



前回のブログで男性の身だしなみに触れましたが、今回は女性の就職活動における身だしなみのポイントについて少し深堀したいと思います。



具体的なポイントとしては、男性と同様に「髪型」「服装」「持ち物(鞄など)」に注意する必要があり、髪型について少しご紹介していきたいと思います。



髪型のポイントは3つ

髪型において気をつけるポイントは「髪型」「髪色」「セット」です。



人事に良い印象をもってもらうために、この3点は必ずおさえておきましょう。



① 耳や眉毛を出す


普段は髪の毛で顔を隠すことで小顔に見せようとされている方もいるかもしれませんが、面接においては暗い印象を与えてしまったり、自信がないなどのネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。



そのため、髪型をセットするときは耳や眉毛を出すことを心がけましょう。



表情が相手に伝わりやすくなり、明るい印象を与えることができます。


・前髪は横に流すかセンター分けが一般的

・お辞儀をしたときに前髪が落ちないよう、スプレーかヘアピンで留めておく

・ヘアピンを使用する場合は相手に見えないよう、髪の下に差し込む

・サイドの髪は後ろに束ねるか、耳にかけるようにする


以上のポイントを心掛けることで顔周りがスッキリとし、清潔感が出ることで人事に好印象を与えることができます。



② 髪色はナチュラルな地毛


明るい色にカラーリングしている場合は、地毛に近い色に染め直します。



どうしても黒が苦手という方は、目の色と比較して1トーン明るい色までであれば自然な印象を与えるので、そのレベルに抑えましょう



髪の色については、応募する業界や職種によって厳しく見られる場合があります。



特に金融業界や公務員など、真面目さや誠実さが求められる業界では黒髪が好まれる傾向にあります。



③ 動いても崩れにくいヘアスタイルにする


髪のセットは、動いても崩れないことが基本になります。


お辞儀をする度に髪の毛を触っていては、人事担当などにマイナスな印象を与える場合があります



そのため、お辞儀をしても髪が落ちない、顔にかからないといったセットを心掛けることが大切です。



髪が肩につく長さの場合は、必ず1束に結ぶようにしましょう


・ロングヘアの場合

ハーフアップ、ポニーテール、シニヨンなど、髪はしっかりと束ねましょう。その際、ヘアワックスやスプレーを使用し、アホ毛やおくれ毛がでないよう注意しましょう。また、束ねる位置は高すぎると若すぎる印象を、低すぎると老けた印象を与えてしまうため、耳の高さでまとめるのがおすすめです。


・ショートヘアの場合

髪は乱れないように耳にかけ、ヘアワックスやスプレーでまとめましょう。アホ毛やおくれ毛がでないよう注意するとともに、ショートヘアでもお辞儀をした際に髪が垂れないようにしっかとまとめることが大切です。



今回のご紹介はここまでとなりますが、My Pieceおだわらでは専門家が実施するビジネスマナープログラムがあり、就職活動だけではなくビジネスシーンに必要な様々な知識を身につけることができます。



このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net

HP:https://www.my-piece.net


最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page