top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

「失敗する権利」 



仕事で失敗した時、「あぁ、自分はダメだ。」と思ってしまうことはありませんか?



私たちは機械ではないので何事も完璧に遂行することは不可能です。



人間なので失敗することは誰にでもあることです。



それでも失敗してしまうと落ち込み、「自分はダメだな。」と感じることもあるかもしれません。



この様に考えてしまう根底には「失敗はしてはならない」と「上手くやらねばいけない」という意識があります。



失敗をした時に反省することは大切ですが、「~してはならない」「~せねばならない」という意識が強すぎると、いざ失敗した時に必要以上に自分を否定してしまいます



誤った行動を反省することと、自分を否定することは違います



反省は自分の行動を振り返り、次の行動に活かすことができますが、自分を否定することは「自分はダメだ」と自信も無くすことにつながります。



自信が無くなってしまうと、「次第に失敗を恐れて行動に移すことができなくなる」「自分の殻に閉じこもってしまう」などといったことに陥りやすくなります。



責任を持てれば失敗はOK!

人間ですから誰でも失敗はしますし、失敗はしてもいいのです。



そして失敗した時は、そのことに責任を持てばよいのです。



反対に責任を持てないのであれば、失敗しないよう最大限の努力をすることが必要であるとも言えます



責任を持つことは私たちの権利でもあります。



そもそも失敗自体は悪いことばかりではありません。



失敗することで、そこから学ぶことも多いと思います。



特に人間関係は正解というものがなく経験からでしか学ぶことができないこともあります。



「失敗してはいけない」という前提があると、失敗を恐れて自分を守る行動をとります。



しかし、これを続けていくと次第に消極的になり、失敗した時に過度に自分を責めたり、他人を責めるようになってしまいます



そこで、「失敗してはならない」という思いが強い傾向にある方は、今日から「失敗してもいいし、その時は責任を持てばいいや」くらいの、ゆったりした気持ちで構えてみることから始めてみるのもよいのではないでしょうか。



My Pieceおだわらでは、様々なプログラムやスタッフとの面談を通じて自己理解を深め、働き続けるために必要なセルフケアスキルを身につけることができます。



どのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、または事業所の雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net


最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page