top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

認知バイアスって?



皆さんは認知バイアスという言葉をご存じですか?



あまり馴染みのない言葉だと思いますが、そもそも「バイアス」というのは先入観や偏見など、「偏り」を意味します。



認知バイアスとは、常識や固定観念、また周囲の意見や情報など、様々な要因によって誤った認識や合理的でない判断を行ってしまう心理現象のことを指します。



認知バイアスが起こる仕組みとしては、人間の脳の処理が大雑把なことが理由として考えられており、分からない部分を勝手に埋め合わせてしまったり、先入観にとらわれて事実を捻じ曲げたり、自分に都合よく事実を解釈してしまうことで起こります



認知バイアスには様々な種類がありますが、就労支援を行う過程でよく見かけるケースが「偽の合意効果」に近いバイアスです。



本来の「偽の合意効果」は、「自分の考えが、他の人も同様に考えている」と思い込んでしまうことを指しますが、これに近い現象で「自分の置かれている状況が普通である」と思い込んでいるケースが多くあります。



例えば、統合失調症の陽性症状に幻聴がありますが、この幻聴が常態化していると「幻聴が聴こえている状態が普通」と認知するようになり、本来は急性期に出現する症状であることから、体調が悪いといったことに気づきづらくなってしまいます



また、保護者の意向が優先される家庭に育つと、保護者の意向が優先されるのはあたりまえ」「自分の意向が通らないことは普通」といった考えが定着してしまい、自分の意思を表出することや、主体的に行動することができなくなってしまいます



このような認知バイアスが定着してしまうと、体調がいつまでも安定しない、就職活動が消極的になるなど、採用や安定就労の面において大きな課題が生じるだけでなく、自分のやりたいこと・なりたい自分_つまり自己実現を阻害する要因となってしまいます



これらの認知バイアスから解放されるためには、1つの情報に流されないことや違った視点に立って考えることが必要ですが、バイアスが定着している状況下ではこれらを1人で行うことは難しいため、第3者からの意見やアドバイスが有効であると考えます



My Pieceおだわらでは、一人ひとりの思いに寄り添いながらも、様々なプログラムやスタッフとの面談を通じて仕事や自己実現に関わる多様な情報等を提供し、自分らしく働き続けられるための支援を大切にしています。



この他にも、どのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、または事業所の雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。


~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net


最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page