top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

最後まで気を抜かずに! ~応募書類の送付~ 



長い時間をかけて作り上げる応募書類は、採用担当者が応募者を審査する大切な書類です。

 


しかし、送り方や記載に不備があると、書類に目を通す前に悪い印象を与えてしまいます


 

正しい応募書類の送り方を覚えておきましょう。

 


送る前のチェックポイント

 

書類を仕上げたら早く送る方が良いですが、封をする前に必ず見直しを行いましょう

 


提出後にミスに気付いても遅いため、封をする前に念には念を入れて見直しましょう。

 


応募者多数の場合、どんな小さなミスが影響するか分かりません


 

そのため、書類の見直しは、可能であれば書いた直後は避けるようにしましょう

 

一度時間を置くことで、自分の作成した文章を冷静に読み直すことができるため、修正箇所などの発見が容易になります。

 


また、自分の見直しが終わったら、第三者の冷静なチェックを受けると更に安心です。


 

以下に送る前のチェックポイントを幾つか例示します。

 

□ 指示された書類は全てそろっているか

□ 用紙に汚れはないか

□ レイアウトのバランスは取れているか

□ 印字の際のカスレや汚れはないか

□ 履歴書の写真は正しく貼ってあるか

□ 日付の記載漏れ、捺印漏れはないか

□ 誤字・脱字・記入漏れはないか

□ 文字の表記(フォントや大きさ、年号など)は統一されているか

□ わかりにくい表現は無いか

□ セールスポイント(自己PR)がはっきりしているか

□ すべての書類を通して、記述内容に矛盾点はないか

□ 書類のコピー(控え)は取ってあるか



封筒の選び方や書き方

 

丁寧に仕上げた応募書類は、折り目のない綺麗な状態で見てもらうことが基本です。

 


すべての書類が折らずに入る、大きめの封筒を用意し、クリアファイルに入れて送付するようにしましょう。


 

また、封筒の表書き、裏書きをする際にまず注意したいのは、全体のバランスです

 


端の方に偏った書き方をしないよう注意しましょう。


 

文字は丁寧に、自信が無くても手書きが基本です。


 

その他にも、都道府県や企業形態(株式会社など)などは省略しないことや、敬称のつけ方などは絶対に間違えないように注意しましょう。

 


応募書類は、あなたの代理として選考に臨む重要な書類です

 


こうしたことは、とりわけやった方がいいというわけではありませんが、丁寧な印象を与えることは確かです

 


今回のブログはここまでとなりますが、My Pieceおだわらでは、就職活動や職場定着の専門資格である「訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)」をもつスタッフが多数在籍しており、企業に対して効果的にアプローチするための的確なサポートを受けることができます。

 


このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

 

~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

就労移行支援事業所/就労定着支援事業所

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

 

最新記事

すべて表示

Commenti


記事: Blog2_Post
bottom of page