top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

失敗や挫折から立ち直るためには



私たちは人生の中で成功体験だけでなく、様々な失敗や挫折を味わうことがあります。

 


例えば、仕事でミスをしてしまったり、他の同僚や友人と比べて気持ちが落ち込んでしまうこともあると思います。


 

就職活動においても自分の希望する仕事が見つからない、不採用になるといったことが続いてしまうと、モチベーションが下がって「応募したくない」「働きたくない」といった気持ちになってしまうこともあるかもしれません。


 

モチベーションが下がってしまうと、当然ながらその後の行動が消極的になってしまうため、おのずと結果もついてきません

 


そんなときは、自分がこうありたいという姿(ビジョン)や、自分の価値観を見つめ直してみましょう


 

モチベーションは、ビジョンや価値観に起因するものです

 


つまり、ビジョンと価値観を明確にすることが、モチベーションの維持につながるといえます。


 

「モチベーションが上がらない」という状態には必ず何か原因があります。


 

しかし、それを無視して「気合が足りない」「意思が弱い」などと根性論を訴えてみても、決してモチベーションは上がりません

 


もちろん、強引に引っ張りだすことができないからといって、ひたすら待っていてもモチベーションはなかなか上がりません

 


以下のポイントを意識しながら、モチベーションの維持やリカバリー、向上に取り組むことが大切です。

 


①自分軸(何が大切?本当はどうありたい?)を明確にする。

②自分軸を今の現状で少しでも満たすためのアクションプランを考え、実行してみる。

③上手くいかない時、問題が発生した時こそ、自分や相手をそのまま受け入れ、リフレームして一歩前に踏み出してみる。

 

 

今回のご紹介はここまでとなりますが、My Pieceおだわらではプログラムを通じて自己理解を深め、モチベーションを維持しながら就職前準備や就職活動、その後の安定した就労を継続できるよう適切なサポートを受けることができます。

 


このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

 

~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

就労移行支援事業所/就労定着支援事業所

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

 

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page