top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

感情のコントロールが難しいワケ



皆さんは自分の感情を上手くコントロールできていますか?



感情には様々なものがありますが、その中でもとりわけ怒りのコントロールは難しいものです。



なぜ怒りの感情をコントロールすることは難しいのでしょうか?



その理由の一つとして「教育として受けたことがない」ことが挙げられます。



恐らくですが、誰もが親などから「怒ってはダメ!」といった躾を受けた経験があると思います。



しかし、躾として「知っている」ことと、教育されて「理解する」ということは異なります。



教育としてしっかりと理解できているかどうかで、全く変わってくるものです。



怒りの感情は誰もが持っているもので、伝達手段であり、防衛感情とも言われています。



動物は敵に攻撃された時、生き延びるために逃げるか、反対に襲い掛かるといった行動をとります。



これらの行動は身体がリラックスしていたらできません。



つまり、怒りとは身を守るために必要な物なのです。



怒りの感情自体は悪いものではないため、怒りの感情を無くす・抑え込むことはやめましょう



まずは「怒り」とは何なのか理解し、コントロールする技術を身につけることが大切です。



アンガーマネジメントには、


「衝動のコントロール」

「思考のコントロール」

「行動のコントロール」


という3つのポイントがあります。


これらのポイントをしっかりと理解することで、怒るべきことは怒る、怒らなくてよいことは怒らないようにするといった、当たり前と思えるこの線引きがようやくできるようになっていきます



怒りのコントロールができるようになると、コミュニケーションも円滑に図ることができるため、職場でも良好な人間関係を築くことができるようになります



今回のご紹介はここまでとなりますが、My Pieceおだわらでは感情のコントロール方法だけでなく、良好な人間関係を構築するための様々なプログラムがあり、安定就労に必要なセルフマネジメントスキルを身につけることができます。



このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。



~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

Mail:info@my-piece.net

HP:https://www.my-piece.net


最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page