top of page
  • 執筆者の写真ozaki toshiharu

発信力を身につけよう! 



発信力とは、一般的に「自分の意見を発信する力」を指します。

 


経済産業省の提唱する「社会人基礎力」においても、個人が企業や社会とのかかわりの中で活躍するために必要な能力として定義されています。

 


この発信力ついては、「自分の意見を正しく相手に伝えられるか」が重要になりますので、ただ単に自分の意見を伝えればよいということではありません

 


先述した社会人基礎力においても、チームで働く力(チームワーク)の中に位置づけられていることから、相手が何を考えていて、どうしたら理解してもらえるかを意識していくことが大切です

 


また、障害者雇用においても企業はこの力を重要視しており、「職場の上司などに自分の意向をくみ取ってもらう」といったことは、合理的配慮として企業に求めることはできません(表情などから本人の意向をくみ取るといったことは専門的な知識、経験が必要であり、企業側への負荷が高いため敬遠される)

 


適切に発信することができれば、職場の職員との連携がスムーズになるため仕事が効率的に進められるようになるだけではなく、初めて会う人や誰かに何かを教える際にも、適切に相手と意思疎通を図ることができるようになっていきます。


 

そのためには、相手が理解しやすい表現方法を意識するだけではなく、一度に伝える内容や情報量を整理する、伝える情報の順番を工夫するほか、相手の立場や理解度などを考慮しながら発信していくことがポイントになります。

 


これは就職活動においても重要なスキルであり、自分の強みや経験などを適切に伝えられれば、採用担当者の印象も大きく変わっていきます


 

今回のブログはここまでとなりますが、My Pieceおだわらではこの発信力を向上するための様々なプログラムがあり、「訪問型職場適応援助者(ジョブコーチ)」をもつスタッフも多数在籍しているため、専門性の高いサポートを受けていただくことができます。

 


このほかにもどのようなサポートが受けられるかもっと知りたい、またはオフィスの雰囲気を見てみたいなど、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

 

 

~お互いの違いを認め合い、自分らしく活躍できる社会をつくる~

一般社団法人マイ・ピース

就労移行支援事業所/就労定着支援事業所

My Pieceおだわら

TEL:0465-20-4640

 

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page